忍者ブログ

ANTi 3MONKEYS

藝大の学費値上げについての情報共有ページです。

余談・私に対する疑問について

もしかしたら私の活動などに疑問を抱く人がいるかもしれないので、その理由を想像し、いくつかのことについて言及しておきます。

・署名は今後どうするのか
沢山集まったら学長に提出します。
世間への周知の意味合いも込めて継続します。


・なぜ署名に撤回を含めるのか
 合意を得てから決定するべきだということと、ホームページの説明内容に対する疑いがあること、また値上げには将来性がないと考えるからです。
撤回の実現可能性は低いだろうと考えてはいますが、撤回を求めないということは、値上げ自体は容認するということになると考えるので、説明会と併せて求めています。
現実的に解決をするためには、政府に対して訴えていく必要があると考えています。


・傘連判の案をなぜ出したのか。今ある署名とはどう違うのか。
学長は既に提出した署名を知っている可能性があります。同じものをただ提出するよりも、戦略企画課からの回答を受けて再度始めることで、大学に同一の対応をさせない狙いがあります。
こちらは、説明会を求めることに重点を置き、撤回は含めない予定です。
そうすることで、撤回があることで賛同出来なかった人でもしやすくなると予想しています。


・私の周囲との関係性
学生限定で交流を目的としたグループを作っています。団体として活動するものはありません。

政党や関係のグループに所属していません。
知り合いに何人か関係者はいますが、私は距離を取っていて、別の考えを持ってます。

また何らの宗教組織とも関係がないです。その他過激な団体とも無関係です。

ただ、この活動とは異なるもので、大学関係の有志の会にはお手伝いとして関わっています。
大学生が集まった他のグループに、稀に顔を出すこともあります。


・運動することについて
私は国会前のデモや街宣に参加してきましたが、デモのコールとか、同じビラを掲げた群衆がいることに、私はついていけない人です。
仮にデモをするなら喪服やスーツでやらないか?と提案したいところです。

私は熱狂的な行動には走れないのですが、色々な人へご意見を伺いながら地道に進めていく所存です。


・グループ行動に対する考え
私はマイペースです。ノルマを与えられたり、人を引っ張ったりすることが苦手なので、団結することには抵抗があります。
他の人のモチベーションが低かった場合を最も危惧します。

人に何か任せるというのは控えています。
なるべく提案という形で、相手のモチベーションを尊重したいと思っています。
もちろん、熱意を持っている方とは連携できると思いますが、お互いに自立した上での関係でありたいと考えています。


・学生自治会について
再建すると、数の安心感から運動はしやすくなるかもしれないな、と思います。
加えて、大学本部との交渉などを進められる可能性を示唆する方もいます。

しかし、誰かに仕事を任せ合うような事態が起きる気もしています。
一致団結するのではなく、個々人が気にしている問題について取り組むのが良いようにも思います。

学生自治会が消滅した理由を考察しなければならないと感じます。
そうでなければ再建してもまた消滅を繰り返すと思います。

かなり心配ではあるのですが、私は、多くの人が声を上げられないでいることが、問題を深刻化させている根本的な問題な気がするので、慎重に検討したいです。


・このブログの狙い
多くの人は、実は無関心というわけではなくて、多忙過ぎるんではないかとも思います。
問題にかけられる時間がないのではないでしょうか。
私の想像に過ぎない可能性があるので分からないですが。

このブログは情報共有用に作ったもので、読み手の負荷を軽減させる目的もあります。
私が今までやってきた個別の連絡を減らすことで、返信をする煩わしさや、興味関心の度合いの違いから起こる不和を回避する狙いです。
(初めからこうしたかった…)

私自身も他のことに時間を使いたいし、金銭的に余裕があるわけではないので厳しいですが、同じように忙しかったり、大変だったりする方々のために、様々な催しに足を運んで調べ、情報をまとめて提示していきたいです。

このブログが少しでもためになってくれたなら幸いです。
何か自発的に動いてくれると凄く嬉しいです。



最後に、学生自治会について、一つ提案をしたいです。

・主に情報共有を行う場とし、それぞれが課題だと思うことをそれぞれが行う。
・皆さん多忙なので、会議は前期後期各1回。

超ざっくりですが・・・そういうのはどうでしょう?

PR

コメント

プロフィール

HN:
頭にマフラーを巻いた人
性別:
非公開

カテゴリー

P R